英会話は「英会話を上達させる」の外国人の先生

外国人の先生の特徴

英会話を上達させる上で、先生を選ぶことはとても大事だということができます。英会話を学ぶ理由は、何といっても英語の上達をしたいからだと思います。しかし、簡単に他の言語を学ぶことはできないと思うのです。
そこで、どうやったら先生に学びながら上達できるのでしょうか。まず、英会話の先生には日本人の先生と外国人の先生がいますよね。あなただったらどちらを選びますか?

おそらく、英語を学んだことのない人であれば、外国人の先生も興味深いと思うかもしれません。外国人の先生がいる英会話の教室もたくさんあるので、ぜひ試してみても良いかもしれませんね。外国人の先生に英語を習うと、やはり発音がキレイになります。ネイティブの先生は発音がキレイですよね。
そのため、その発音を常に学んでいると、生きている英語が自然と身につくようになるのです。さらに、スラングや他の言葉も学ぶことができると思います。そのため、現地で実際に使われている言葉や、方言などテキストに載っていないことも簡単に教えてくれますので、これこそが、外国人の先生のメリットではないでしょうか。

デメリットも考える

外国人の先生に学ぶ場合、やはり考えなくてはならないのが、デメリットです。英語を学ぶときは基礎が大事になります。いくら外国人の先生に学ぶことが良く発音がキレイになるからといっても、基礎の基礎が分かっていないと、上手に話せない可能性がでてきますよね。
そのため、英会話にはやはり基礎は大事なのです。そのためには、日本人の先生で、日本語で英語の基礎を学ぶことも大事なのも分かるのではないでしょうか。実際、そうすることで、英語に対しての恐怖心もなくなります。

さらに、英語に慣れていない人は、外国人の先生が怖いと思っている人もいます。そのような人であれば、やはり最初から外国人の先生に習うと緊張してうまく話せないことも多々あります。
だからこそ、最初は日本人の先生で英語に慣れてから、次のステップで外国人の先生に習うことが理想的かもしれませんね。このように、外国人の先生でもメリットとデメリットがあります。あなたがもし英会話を習うのであれば、学校によっても違うので調べてから通いましょう。