英会話は「英会話を上達させる」の自分から話す

自分から話しかけることも大事

日本でも、最近はよく外国人を見かけますよね。観光地に行くと必ずいたり、実際に生活している人も数多くいます。そして、たまに道などを聞かれると、あせってしまって英語を話したいのに話せない人も多くいるのではないでしょうか。
そんな人は、やはり自分から話しかけても良いのではないでしょうか。自分一人で英語を学ぶのにはさすがに限界があります。そのため、自ら話すことで自分の環境も少しは変わると思うのです。そして、変えるのです。

まず、コミュニティーセンターなどに参加してみても良いかもしれません。言語交換の場所は数多くありますし、日本語を教える代わりに英語を教えてもらえる環境もあるのです。さらに、実際に行ってみると他の国の人もいたりするので、英語だけではなく、他の言語も学ぶことができるでしょう。
そして、何よりも、日本に住んでいる人が多いので日本人の気持ちも分かる人が多いです。話しやすいのも、この人たちの特徴といえるかもしれませんね。他にも、地元のレストランやバーなどで会っても話しかけてみるのも良いと思います。

デメリットもある?

それでは、デメリットはあるのでしょうか。言語交換をする場合、きちんとルールを守ってしないと、結局は両方にとって簡単な言語で話すようになってしまいます。
そのため、もし相手が日本語を上手に話せる人であれば、話す会話は基本的に日本語で話してしまうため、全く英語の勉強にならない時もあるのです。そうなれば、需要と供給が成り立っていないですよね。上手に会話をするためにも、きちんとルールを決めておく必要があると思います。

そして他にも、全くの他人から関係が始まるのですから、実際は少し恐いと思う人もいるのではないでしょうか。おそらく、特に女性は自分の身も守らないといけません。そのため、簡単に言語交換やいくら地元で出会う人であってもその人を簡単に信じることが出来ないのも確かなのではないでしょうか。
もし女性が言語交換などを行うのであれば、ぜひ数人の友人たちと行ってみると良いのではないでしょうか。そうすることによって、恐怖もなくなると思いますし、楽しみにもなると思います。