英会話は「英会話を上達させる」の海外に行く

実際に海外で学ぶ英会話

英(会)話を学ぶにも、さまざまな方法がありますよね。例えば「実際に英会話学校に通う」「外国語専攻、学科に通う」「英会話教材を購入し、独自で勉強する」「英会話教師と仲良くなり、互いの言語を教え合う」など、さまざまな方法があります。
さらには最近では、英会話を海外まで行って学ぶ人も多く、英会話の質を高めるために留学やホームステイをされる学生や社会人も年々増えていえそうです。初めての海外で英会話を学ぶというのは、少し戸惑いや不安もあると思いますが、実力もアップ出来るような気がします。

海外で学ぶ英会話のメリットとしては「幅広い外国人と交流が図れる」「さまざまな国の人の英語を聞けることが出来る」「(アメリカやイギリスでは)ネイティブな発音が聞け、初心者でも一から学べる」「その国の文化や環境、社会も知ることも出来る」「積極的に発言出来るようになる」「日本人が全くいない学校においては、日本語で話す機会もないので英会話だけに集中出来る」「現地で学んだ英会話をもとに、日本でも幅広く活躍出来る」「実際に海外で勉強したことで、大きな自信つながり、さらに英語を学びたいという気持ちが出てくる」「日本にはない、その国独自の方法や指導があるので大変刺激や感動がある」という海外で学ぶ英会話は、私たちに日本人にとって大きな経験となると思います。

海外で学ぶ人の恐怖心

しかし不安で緊張、初めての海外で学ぶ人には少し恐怖があるかもしれませんよね。海外で学ぶ英会話のデメリットとしては「言葉がみんなに通じるか不安」「英会話を学んでいても通じないのでいやになる」「日本に慣れてしまって、いざ現地に行ってみてもなじめない」「分からないことがあっても伝えることが出来ない」「周囲に気を配りすぎて思ったことが上手く言えない」「自分が話せる言語の未熟さで孤立してしまう」など、実際に海外に行ってもなかなか伝える、話せる、知らせる、教えることが出来ない人もいるかもしれません。

しかし日本にはないものがそれぞれの国には存在し、あなたが積極的に行動すれば、きっとどこかで誰かが味方してくれます。日本だけではなく、広い世界の人たちと交流を図ってみても楽しいかもしれませんね。